株式会社 創コミュニケーションズ:エコメンテナンスとは

エコメンテナンスとは

大量消費、大量製造、使い捨ての時代を経て、人間にも自然にも優しいことが求められている時代。環境に配慮された人間の営みが「ECO」として評価される世の中になってきました。

しかしながら、できるだけモノを消費せず、環境に優しいモノばかりを創りだすにはもう少し時間がかかりますし、人間の意識そのものを大きく変えていく必要があると思います。

できるだけ良いものを長く使えるようにする

私たちが考える「ECO」な人間の営みとは「できるだけ良いものを長く使えるようにする」ということ。中でも私達の生活の基盤空間となる住宅や商業施設等の建物は、全てを環境に配慮した建材で立て直すには膨大な時間とコストが必要になってきます。

「建物」エコメンテナンス

そこで現在の建築物や建材を、如何に耐久性高く、そして空間の衛生環境を向上させるか、に着目し、開発企業各社と提携し、現在、最高レベルの建築用溶剤を活用した「建物エコメンテナンス」に取り組んでいきます。

優秀なスポーツ選手が自分の道具を大切にメンテナンスするように、私達と一緒に「エコメンテナンス」に取り組んでみませんか?

保護材は分解されない「無機」であることが大事です。さらに「硬いけれども割れない」唯一のガラスコーティング。キズつきにくく、汚れにくい、しかも滑りにくい。いつまでも美しい状態を維持でき、床のワックスメンテナンスも必要ありません。さまざまなモノの劣化を防ぎ、ゴミをつくらない、まさしく「エコ」な建物用保護剤です。

いつまでも新品同様の美しさを維持できたら!
安易に取り替えずに大事に使い続けられるはずです。洗浄だけでなく修復するプロ仕様のクリーナーをご家庭に常備すればゴミ削減で「エコ」に貢献できます。

Copyright (c) 2018 HAJIME Communications All Rights Reserved.  Web Produce by soundboard.