株式会社 創コミュニケーションズ:ステンクリーナー(SS-101) ステンレス専用洗浄修復剤

環境にやさしく、ステンレス製品の汚れ・水アカを取り除きます。

ステンレスのサビや汚れをを取り除き、素材本来の風合いを取り戻します。ステンレスのヘアラインを傷めず質感を失いません。共用部のステンレス手摺り等を修復することにより付加価値を上げることが出来ます。

ビアンコ公式オンラインショップ

  • ステンレスの汚れを除去します。
  • 素材面を殆ど傷めることがなく、ステンレス本来の風合いを取り戻します。
  • 有機酸(乳酸・クエン酸)を配合し、環境に配慮した修復剤です。(有機酸は、生分
    解性に優れた素材にやさしい酸です。)

  • ステンレス手摺りのサビの除去。
  • マンションビルのステンレスサッシのリフレッシュ。
  • ステンレスの看板・メールボックス等のリフレッシュ。
  • 玄関扉の蝶番のリフレッシュ。
  • エレベーターのステンレス三方枠のリフレッシュ。

 

  1. 1.塗布・擦り洗い ウエス等に薬剤(原液)を付け、サビや汚れが出た部分を拭き込んでください。強固な汚れはスポンジ研磨材(マイクロファイン)で擦り洗いしてください。(さらに汚れのひどい箇所は、作業を繰り返してください。)
  2. 水拭き 最後にウエスで水拭きしてください。その際、薬品の成分が残らないように念入りに洗い流してください。
  3. 仕上げ  洗浄の後には、フッソコート(FS-101)で表面保護を実施すると、美観が長持ちします。

※使用前に必ず目立たない箇所でテストし、汚れ落ちや部材への影響を確認してください。
※粗いパッドを使用すると、キズが付く恐れがありますので使用しないでください。
※薬剤を塗布して長時間放置しないでください。
※素材が高温の場合は、散水等により温度を下げてから施工してください。

荷姿 300gスプレー、1kg・2kg・4kgポリ容器、20kgキュービテナー
希釈 希釈なし
標準使用量 50~70g/㎡
使用工具 (塗布)
ウエス、ステップモップ、刷毛等
(こすり洗い)
スポンジ研磨材・・・住友3M スポンジ研磨材 マイクロファイン
※新設のステンレス製シンクの場合は白パッドをご利用ください。
Copyright (c) 2018 HAJIME Communications All Rights Reserved.  Web Produce by soundboard.